苫米地英人(とまべちひでと)やルータイスのコーチングを学べる、山本敦志の【Hyper Coaching】でコンフォートゾーンを広げて理想の自分へ。 神戸・大阪で実施しています。

大阪・神戸を中心に苫米地英人氏の提唱するコーチング。【Hyper Coaching(ハイパーコーチング)】へのお問い合わせ
Hyper Coaching(ハイパーコーチング)は苫米地英人氏・ルータイス氏によって提唱されたコーチング、苫米地式コーチングを大阪や神戸を中心に行っております。独自性の強いメソッドであるコンフォートゾーン(自己抑制機能)をコントロールすることにより潜在意識の中にあるなりたい自分の実現を目指します。スポーツ選手やアスリートの方へも有効で数多くの実績がございます。 tel:0797-26-8444 完全予約制 受付時間9:00~18:00
大阪や神戸を中心に行っている苫米地式コーチング【Hyper Coaching(ハイパーコーチング)】へのお問い合わせ
子供が夢を叶えることを応援する人に必ずやって欲しいことがあります。
それは自らが夢を叶えようとチャレンジすることです。
何故そうする必要があるのかを説明していきたいと思います。

ドリームキラーという言葉がありますが知っていますか?
ドリームキラーというのは子供に対して「あなたのことを思って言っているのよ」という
態度で接してはいるけれど、実際は子供の夢を壊している存在の人達です。

例えばこのような親子の会話の場合を見てみましょう。

子供:『僕は将来、プロサッカー選手になりたい。』

親:『へー。すごいね。でもね、プロサッカー選手は年棒が安いわよ。
   だからプロ野球選手の方がいいんじゃない。
   いやでも、プロ野球選手も安定していないわ。怪我したら終わりだし。
   その後のことを考えるといまいちね。』

子供:『・・・』

親:『お医者さんはどう?
   先生と呼ばれるし、かっこいいわよ。
   そうね。でも受験戦争で勝ち残らないといけないし、大変かもね』

子供:『・・・』

親:『そうそう、公務員なんてどう?
   将来安定よ。老後安心。うんうん、いいじゃない。』

どうでしょうか。少しは心当たりがありませんか。
Hyper Coaching(ハイパーコーチング)は苫米地英人氏・ルータイス氏によって提唱されたコーチング、苫米地式コーチングを大阪や神戸を中心に行っております。独自性の強いメソッドであるコンフォートゾーン(自己抑制機能)をコントロールすることにより潜在意識の中にあるなりたい自分の実現を目指します。スポーツ選手やアスリートの方へも有効で数多くの実績がございます。
この場合、いつのまにか子供の夢が違うものに変容されています。
親にこのような思考パターンが生まれてしまうのは、
親自身が夢を追うことよりも、安定の方に価値を置いているからです。

子供がこのような親の意見を聞いてしまうと夢を持つことに意味を見出さず、
安定した職業や人生を選択するようになります。
安定、安全こそに価値があるという思想が生まれてきてしまいます。
まさしく、ドリームキラーです。

このことの何がダメなのかというと、
子供の可能性をその時点で閉じ込めることになってしまうからです。

子供は無限の可能性を秘めています。

その可能性を開花させていくという意味では、安定、安全という選択はよくありません。
それよりも、勇気を持って、未体験なこと、高い壁だと思われることに
どんどんとチャレンジさせていく必要があるのです。

それでは、親であるあなたの役割とはなんなのでしょうか。
それは、子供に大きな夢をもたしてあげること。
そして、大丈夫、君ならその夢を叶えることができるよと信じてあげることです。

信じてあげれば、子供は自信がでます。
見守られていることにより、自信が湧いてくるのです。
その自信は本当に夢を叶えてしまうパワーを秘めているのです。
あなたの役割とは子供の夢が叶うことを信じ、見守ることなのです。

しかも心からこのように思っていなければなりません。
上辺だけの言葉では通じません。
あなた自身が上辺だけの励ましをうけても、全然心に響かないのと同じです。

心から信じ、見守る。
そんな存在になっていきませんか。
Hyper Coaching(ハイパーコーチング)は苫米地英人氏・ルータイス氏によって提唱されたコーチング、苫米地式コーチングを大阪や神戸を中心に行っております。独自性の強いメソッドであるコンフォートゾーン(自己抑制機能)をコントロールすることにより潜在意識の中にあるなりたい自分の実現を目指します。スポーツ選手やアスリートの方へも有効で数多くの実績がございます。
しかし、これはなかなか難しいことでもあります。
もしも、あなた自身に、今不満があったり、過去に夢をあきらめていたり、
人生そのものに対して希望を持てていなければ、子供の夢を心から信じ、
見守ることなんて出来ないのではないでしょうか。

だからこそ、あなた自身が夢を叶えることにチャレンジする存在になってほしいのです。
夢を叶えるという言葉を使ってきましたが、コーチングではゴールを達成すると呼びます。
大人でもゴールが必要です。
ゴールに向かって歩んでいくことがとても大事なことなのです。
そのことが私の伝えたいことです。

年齢や環境や過去の出来事など全く関係ありません。
これからのあなたがどんな人生をどのように歩んでいくのか。
この世界がどんな素晴らしい世界なのかをあなた自身が体験し、その背中を子供に見せてあげる。

壁を乗り越えるための勇気の必要性も、恐怖に打ち勝つための心の持ち方も、
応援してくれる存在たちへの感謝の気持ちも全て、あなた自身が体験していくのです。
その体験を通してこそ、自分のことのように、子供のゴールを信じ、見守ることができるのです。

子供に自由に羽ばたいて夢を叶えてほしいと思うのなら、
あなた自身もゴールを達成するために行動してみてください。
そう思って行動した瞬間からあなたの人生が輝きはじめるのです。
そしてそんなあなたを見て、あなたのようになりたいと子供がチャレンジをし始めるのです。
それはとても楽しく、ワクワクするような人生だと思いませんか。
Hyper Coaching(ハイパーコーチング)は苫米地英人氏・ルータイス氏によって提唱されたコーチング、苫米地式コーチングを大阪や神戸を中心に行っております。独自性の強いメソッドであるコンフォートゾーン(自己抑制機能)をコントロールすることにより潜在意識の中にあるなりたい自分の実現を目指します。スポーツ選手やアスリートの方へも有効で数多くの実績がございます。