苫米地英人(とまべちひでと)やルータイスのコーチングを学べる、山本敦志の【Hyper Coaching】でコンフォートゾーンを広げて理想の自分へ。 神戸・大阪で実施しています。

大阪・神戸を中心に苫米地英人氏の提唱するコーチング。【Hyper Coaching(ハイパーコーチング)】へのお問い合わせ
Hyper Coaching(ハイパーコーチング)は苫米地英人氏・ルータイス氏によって提唱されたコーチング、苫米地式コーチングを大阪や神戸を中心に行っております。独自性の強いメソッドであるコンフォートゾーン(自己抑制機能)をコントロールすることにより潜在意識の中にあるなりたい自分の実現を目指します。スポーツ選手やアスリートの方へも有効で数多くの実績がございます。 tel:0797-26-8444 完全予約制 受付時間9:00~18:00
大阪や神戸を中心に行っている苫米地式コーチング【Hyper Coaching(ハイパーコーチング)】へのお問い合わせ
Q:一度ハイパーコーチングさんのセミナーに参加させてもらった時に、ぶっとんだゴール、現状の外にゴールを設定すると教えてもらいましたが、いまいち現状の外というのがよくわかりません。というか、ちゃんと現状の外にゴール設定できているのか自信がありません。
ぶるぶる震えるようなゴールを考えてみてください。もし達成できたらすごいうれしいけど、想像するだけで怖くなってぶるぶる震えちゃうようなゴールです。


Q:お茶会やお食事会付きのワークショップがあれば参加したいと思っていますが、今後予定はありますか?
お茶会は定期的に開催する予定です。お食事付きのワークショップは、是非参考にさせて頂き検討します。貴重なご意見ありがとうございます。


Q:アファメーションが1週間ほどしか続きません。どうしたら続けれますか?正直アファメーションをしていても、ワクワクした気分にならないのですが、やり方が間違っているのでしょうか?
アファメーションは続かないものです。現状維持のホメオスタシスの作用と言えるでしょう。続ければ効果は必ず出ます。やってください。ワクワクしないということに関してはゴールがずれているのかもしれません。心の底から達成したいゴールがあります。見つけてください。必ずあります。


Q:親との関係が良好ではない私は、先日母に言われたささいな事に過剰に反応して、すごく感情的に言い返してしまいました。過去はないと教えてもらいましたが、コーチングでいういかにもドリームキラー的な発言を受けて育ってきたように思います。このような場合は一般的にトラウマができたと言われますよね。コーチングでは、トラウマの対処はどのようにされるのですか?感情的にならないためにはどうすればいいですか?
トラウマの対処法と感情的にならない方法ですね。コーチングではトラウマに対しては扱わないようにします。例えトラウマがあったとしても、それは過去です。過去はあなたの未来には全く影響を及ぼしません。ですから、欲しい未来だけを見据えてゴール設定してください。また、エフィカシーをあげて「私はすごいやつだ」と心から思うようにしてください。 感情的にならない方法は抽象度を上げることです。うれしいことが起こっても、悲しいことが起こっても、抽象度を上げて捉えれば単なる情動だなとなります。抽象度を上げて自分の感情を上から見るように心がけてください。


Q:入社して来た新人がまったく気配り目配りが出来ません。どのように教育すれば良いのでしょうか?
できないのは、気配り、目配りの重要性があなたよりも低いからです。 あなたがそれをなぜ重要であると思っているのかが理解できないのかもしれません。 気配り、目配りがなぜ大切なのかを教えてあげればよいのではないでしょうか。


Q:抽象度が高いゴールが見つけれません。どうしたら抽象度の高いゴールを見つけれますか?
抽象度の高いゴールは見つけにくものです。スコトーマの原理により、見ることができないところのゴールを見つけるわけですから。まずはwant toのゴールを探してみてください。そして、そのwant toのゴールをもっと大きく、もっと大きくしていきましょう。例えば、歌が好きというwant toが見つかったら、歌手になるというゴールが出来ます。そして、どんな歌手になるのかというところで、全世界で1億枚売り上げるなどのぶっ飛んだゴールに発展させていきましょう。その時に世界中の人を私の歌声で幸せにするとなれば、なお良いですね。 “自分が幸せになる”という抽象度から“世界中の人が幸せになる”という抽象度に上がったのですから。